エレベーターってそもそも?

2017年9月19日 / エレベーター修理


ビルや百貨店を初めとした建物に設置されたエレベーターやエスカレーターは、階段を使う労力を省いて目的の階層に向かうことができます。

モーターなどを動力にし階を垂直に昇降させるエレベーターは、1854年にアメリカのオーチス社が発明したとされます。

名前の由来は持ち上げるという動詞のelevateにorという行為者を表す接尾語を合わせたとされます。

ちなみに人や荷物の輸送でなく、乗用以外に用いられるものはリフトと呼ばれるそうです。

エレベーターの故障と修理

一方エスカレーターの名が世間に知られるのは1900年代頃であり、パリ万国博覧会がきっかけとされます。

名前は梯子や階段を意味するラテン語escalaを由来とした造語だとされ、エレベーターと同じアメリカのオーチス社が作ったと言われます。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る